Laboratories

牡蠣鍋研究室

地元の豆腐屋>大田区南雪谷 あらいや豆腐店  [ 材料調達 ]

2005/01/29

エセ京都人から地元にうまい豆腐屋があると聞いた。地元で買えればわざわざ京都まで行く必要はない。そこは電車で数分の距離にある雪谷大塚駅から歩いて数分、駅前のオオゼキの裏にあった。
田園調布からほど近い、雪谷マダム達が毎日食べている豆腐はここにある。

あらいや豆腐店

にがり木綿
「鍋がやりたいんですけど〜?」と聞いたところ、ご主人が出したのはにがり木綿(150円)。国産大豆と赤穂の本にがり100%使用の本物とうふだ。これは良い。味も最高にうまい!よく見ると昆布もおいてあった。利尻昆布はだしがよく出ると聞いていたので、それを選ぼうと思ったら、「濁っても良いんだったらこっちの方がだしがでるよ」と出してくれたのは、ラウス昆布(500円)。牡蠣鍋は味噌味だから問題ない。豆腐は当日にまた買いにくるとして、昆布は早速ゲットできた。
ラウス昆布.jpg
漢字で書くと羅臼昆布。北海道知床半島の羅臼町でとれる昆布の最高級品。よく利尻に比較されるが、高級料亭ではたいてい羅臼昆布。スーパーに行くと買える日高昆布は高級品だが、利尻よりも味は劣る。旨味で比較すると、羅臼昆布>利尻昆布>日高昆布といった具合か。
羅臼昆布は濃厚なだしが出るので、汁が濁るのが特徴。すまし汁などの透明なだしを期待するなら利尻を使った方が良い。

あらいや豆腐店は昭和28年の創業の店とのこと。頑固っぽいオヤジ(ご主人)からは、「写真お断り」との言葉。店の内部の写真がみたい方は、下のリンク先をみてみてください。
あらいや豆腐店
杏仁豆腐とか、ドーナツもあるんだー。朝11時くらいにはほとんどの商品が店に出るとのことだったので、次に行くときには買おうと思う。
雪谷のお店以外にも、プレッセ、ピーコックにも売っているようだから、毎日でも食べられそうですね。

あらいや豆腐店
東京都大田区南雪谷2-11-19
03-3729-1742
日休
7時頃〜19時頃

Trackbacks

SMORI with Tokyo

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com